この度は、自宅で学べるマシンフットケアオンライン講座【肥厚爪編】に申し込み頂き有難うございます。

肥厚爪(爪甲鉤彎症)

 

肥厚爪(爪甲鉤彎症)は、このように爪が厚くなり、濁り、表面がでこぼこし、前方に鉤の様に彎曲している状態の爪のことを言います。

基本的には年配の方に多い症状ですが、40~50代の方にも見られます。困っている方は沢山いますが、肥厚爪のケアを出来る施設や技術者は少ない状態で、医師や看護師も処置できる方が少ないのが現状です。

肥厚爪(爪甲鉤彎症)の原因

ネイルマシン(ルーター)

マシンフットケアオンライン講座なので、ネイルマシンは必ず必要です。持っている方は、そちらを使用しても構いませんが、ある程度の性能がないと、しっかりとした結果が出せなくなります。

ネイルマシンの選択基準として、モーターの回転数があります。車でいうとエンジンの性能ですね。エンジンの性能が良いと、スピードを出していても出した感じがなく安定していますよね。ネイルマシンも同様です。ネイルマシンは3万回転以上出るものが良いです。低い回転数しか出ないマシンは、モーターの性能が低いので安定した回転を維持できない事があります。

それと、マシンに取り付けるアタッチメントも重要です。アタッチメントの良し悪しで、仕事のやりやすさ、速さ、仕上がりに大きな違いが出ます。

こちらでは、当院でも使用しているお勧めのネイルマシンをご紹介します。こちらで紹介するマシンは、フットケアオンライン講座を申し込まれた方は購入可能です。ご検討ください。

D-FILE 50,000円(税抜)

私が一押しするマシンです。置き型の高性能フットケアマシンでパワフルなモーターを内蔵していて、高回転でもブレずに安定した回転を実現しています。この価格でここまでの性能はかなりお買い得です。コンパクトで重くもないので、電源さえ確保できれば十分往診でも対応可能です。
※ゴーグルは付属していません。
※アタッチメントは付属していないので、別途購入する必要があります。

FH-30(充電式) 55,000円(税抜)

こちらは充電式で持ち運び可能なタイプのネイルマシンです。持ち運びタイプにもかかわらず、3万回転出せる高性能なネイルマシンです。携帯性に優れ充電も長持ちしますし、電源につないで使用する事も可能です。訪問で施術する事が多い場合は、とても重宝するマシンです。
※アタッチメントは付属していないので、別途購入する必要があります。

アタッチメント

アタッチメントはドイツBusch社製品がお勧めです。高品質で高い耐久性、衛生面にも優れ、世界中の専門家愛用のアタッチメントです。

アタッチメントは非常に沢山の種類が用途別に用意されていますが、私が勧めするのは沢山のアタッチメントを最初から購入するのではなく、必要最低限の基本のアタッチメントでまずはしっかりケア出来るようになる事です。

しっかり基本的な扱いが身に付きますし、正直、これからご紹介するアタッチメントだけでも十分ケアが出来ます。

それらが上手く使えるようになれば、他のアタッチメントも十分使いこなす事が出来ます。

※他社のアタッチメントを使用する場合でも、だいたい同じような(名前も似ています)アタッチメントがあります。粗悪品には注意下さい。

フットケア(タコ・ウオノメ)基本セット

必要最低限のアタッチメントセットです。取り合えず、この5種類のアタッチメントがあれば、ほとんどのタコやウオノメに対応する事が可能です。

ポーラーフレザー#2、ボールダイヤS、ソフトラウンドダイヤ、med cap ダイヤ(L・M)
※他社製品でも、同じようなアタッチメントが用意されています。

ポーラーフレザー#2

ボールダイヤS

ソフトラウンドダイヤ

med cap ダイヤ(M・L)

フットケア(ネイル)基本セット

ミディアムダイヤ#3、ファインダイヤ#3、ブラックシリコン
※他社製品でも、同じようなアタッチメントが用意されています。

ミディアムダイヤ#3

ファインダイヤ#3

ブラックシリコン

集塵機

フットケアの際にマシンで削ると爪や角質の細かい削りカスが飛散します。海外ではこの削りカスの飛散が健康被害になるとの事で、吸引機能付きのフットケアマシンか、霧吹きのように水を吹きかけながら削りカスの飛散を防止出来るフットケアマシンしか使用できません。ですが、そういったフットケアマシンは高額(40~80万円)で、しかも一長一短があるので私はお勧めしません。集塵機単体での購入がお勧めですが、なかなか納得できる集塵機能を持つ製品がありませんでしたが、こちらの製品は非常に勧めです。

爪切り

まず爪のケアするには一番大事なのが爪切りです。爪切りの使いやすさや切れ味で仕上がりは全く変わってしまいます。

MARUTOネイルニッパー(オススメ)

プロが使用しても納得の切れ味。価格も安価でバランスがとっても良いです。購入して損はないかと思います。

SUWADAネイルニッパー

職人の手作業による最高の切れ味。専門家も好んで愛用しています。切断面はヤスリ掛けをしなくても良いほど滑らかです。高価な爪きりですが、研ぎに出すことも出来、長く愛用出来る最高の爪切りです。

キューティクルニッパー

甘皮の処理などに利用するニッパーですが、フットケアで多用します。厚い角質やウオノメの処理に大変便利です。

ゾンデ

爪のサイド(側爪郭や後爪郭)や爪の第3層の掃除をする時や肥厚爪のケアする際は必需品です。

様々な形やサイズがありますが、私が愛用しているものをリンクで貼ってあります。必要に応じて自分で探すのも良いかと思います。

ピンセット

ピンセットは肥厚爪の処置する際に利用する事が多いです。爪溝にある角質を除去する際には、必需品です。しっかりつまめる強度のあるものがお勧めです。

紹介しているのは模型用のピンセットですが、安価で非常に使いやすいピンセットです。

同じメーカーで先端が尖っている物もあると便利です。

フットファイル

基本仕上げで使用するヤスリです。ヤスリ面が広くあたりがソフトなので、足全体を痛みなく素早く状態を整える事が可能です。足甲側の座りダコや、足趾の甲側に出来た胼胝にも使用可能です。使い捨てのヤスリ(細・粗目)を裏表に貼り付けて使用します。

ゴーグル・眼鏡

フットケアマシン使用時は、削った粉塵が飛んできて目に入る危険性もあります。必ずゴーグルや眼鏡をして眼を守ってください。

拡大鏡

LEDライトに拡大鏡がついた商品です。フットケアしていると、細かい部分にアプローチする事もあり重宝します。また、私もそうですが、老眼のある人には必須かも(笑)

紫外線消毒器

サロン用器具の消毒・除菌・洗浄に最適な、UVクリーンシステムです。ニッパー、コーンカッター、フットファイル等器具の除菌にあると便利です。

マスク

ネイルマシン使用時の粉塵を吸い込まないように、必ず着用するようにして下さい。

手袋

グローブは、フットケアされてる先生によってはしない先生もいますが、私は感染等の防止のためにはめることを推奨しています。

天然ゴム(ラテックス製)のグローブはアレルギーが多く、酷いとアナフィラキシーを引き起こす危険性もあるので、ニトリルゴム製のグローブを着用するのが、今の所はお勧めです。

フットケア基礎

さあ、いよいよ準備が整ったところでネイルマシンの使い方を実際に手に取って学んでいきましょう!

まずは、ネイルマシンの各スイッチの役割や名称を覚えましょう。操作は至ってシンプルです。今回は当院で使用しているフットケアマシンD-FILEで説明しますが、違うメーカーのものでもスイッチの配置が多少違ったりしますが基本は一緒です。

こちらがハンドピースです。このハンドピースに各種アタッチメントを差し込んで使用します。

ネイルマシン・アタッチメント使用においての重要事項、注意事項

①施術前にトラブル部分、角質の状態や痛み等をよく確認。

※この時点で、疣贅(イボ)その他、医師による処置が必要な場合は施術を止め医療機関への受診をすすめる。

②ハンドピースを正しく持つ。

③ストッパーを必ず行う。

④軽いタッチでこまめに移動しながら削る。

※強く当てると、摩擦ですぐ熱を生じます。

⑤アタッチメントも

タコ(胼胝)とウオノメ(鶏眼)の違い

よくタコ(胼胝)ウオノメ(鶏眼)と言いますが、タコとウオノメはどう違うのでしょうか?
下の図をご覧下さい↓

タコもウオノメも、その部分に繰り返し圧力が掛かかることによって出来てきます。圧力が掛かった部分の角質が増殖して、タコやウオノメになります。ペンだこや座りだこも一緒ですね。

イラストのように、タコ(胼胝)は皮膚表面に盛り上がるように丸く突出してきます。一方、ウオノメ(鶏眼)は皮膚内部方向に食い込むように、くさび形に入り込みます。そして、そのくさびが荷重する度に、真皮層にある神経を刺激します。その為、ウオノメはタコに比べ痛みをともなうのが特徴です。

ウオノメというと、小さく食い込んだ芯があるイメージですが、それだけでなく大きく広い範囲で皮膚内部に向かっているタイプも臨床ではよく見かけます。

タコの削り方基本

タコの削り方は基本的に色んな方向から削ります。そうする事によって均等に削る事ができます。まずは回転方向正回転(F)でアタッチメントを手の平側に動かすように、下のような感じで色んな方向から削ります。

回転方向(F)の削り方向

そしたら次は、回転方向を反対の逆回転(R)にして、今度はアタッチメントを手の甲側に動かしながら、また各方向から削ります。

回転方向(R)の削り方向

 

実際の施術

実際の施術を動画で撮影し解説を入れています。その時その時の患者様の状態であったり、実際に施術しながら感じることで、その都度どうやるのかを変えたりしています。その患者様に対して、私の場合そのように対応しただけで、実際は他のアプローチ(違うアタッチメント、或いはキューティクルニッパーやコーンカッターなど)でも大丈夫です。大事なのはその時その時で、患者様の状態をチェックしどう考え、どういったアプローチを選択していくかの考え方の方が大事です。

ですから、施術動画を見ながら、なんでそこでそれ選択したのかなどを気にしながら、或いは自分でやるならこんな感じでアプローチするかななど考えながら見て頂くと良いかと思います。

症例1:重度の鶏眼・胼胝・疣贅(イボ)疑い

フットケア
当日の変化

※ウオノメや角質の硬さなど個人差があり、効果を保証するものではありません。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

小趾側の胼胝

 

前足部の胼胝、小趾外側の鶏眼

フットケア
当日の変化

フットケア
当日の変化

※ウオノメや角質の硬さなど個人差があり、効果を保証するものではありません。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

小趾の内側に出来た大きなウオノメ(鶏眼)

フットケア
当日の変化

※ウオノメや角質の硬さなど個人差があり、効果を保証するものではありません。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

前足部のタコ(胼胝)

フットケア
当日の変化

※ウオノメや角質の硬さなど個人差があり、効果を保証するものではありません。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

母趾に出来たタコ(胼胝)、ウオノメ(鶏眼)?

フットケア
当日の変化

※ウオノメや角質の硬さなど個人差があり、効果を保証するものではありません。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

趾間に出来たウオノメ

フットケア
当日の変化

※ウオノメや角質の硬さなど個人差があり、効果を保証するものではありません。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

禁忌事項

 

ウオノメ(鶏眼)やタコ(胼胝)のケアを希望されて来院されても施術出来ない場合があります。
下の写真をご覧ください。

一見、普通のウオノメのように見えますが、拡大するとこんな感じ↓

表面がガサついていて、何か黒い点々のようなものが見えます。通常のウオノメやタコの場合は、この黒い点々や表面のガサついた感じはありません。この場合はウオノメやタコではなく、イボ(疣贅)が疑われます。イボ(疣贅)はヒトパピローマウイルス(HPV)による感染症になります。

なので削るなどの処置をする事で感染の範囲が広がる可能性があります。なので皮膚科でしっかり診断してもらい、専門的な治療をする必要があります。以下の項目に当てはまる方は、当院に受診する前にまず皮膚科で診断してもらって下さい。

  • ウオノメ、タコの表面が写真みたいにガサガサしてる。
  • 中に黒い点々がみえる。
  • 土踏まずの部分や踵の内側など、圧力がかからない部分に出来てる。
  • 小さなのが沢山出来てる

一見イボに見えないような場合でも施術を進める段階で、内部に新生した毛細血管の黒い(赤い)点々が見えてくる事があります。もし、これが見えてきたらその時点で施術は中止し専門医に紹介するようにして下さい。

特典:問診表(同意書付き)

当院で使用している問診表です。リスク管理の為に同意書が付いた問診表となっています。当院の場合、同意書の項目すべてにチェックし、署名して頂いた方のみ施術します。さらに、ビフォーアフターの症例写真を使用しても良いという内容にも同意する内容となっています。試行錯誤して出来た問診表です。どうぞダウンロードして使用ください!

問診表のダウンロードはこちら→フットケア問診票同意書付き

特典:ビフォーアフター写真素材ダウンロード

技術を身に付けたからといって、フットケアの患者様が来てくれるわけではありません。ホームページやブログ、チラシや看板、youtubeなどの動画など様々な媒体で情報発信することで、その情報が実際に症状で困っている患者様に届いた結果来院に繋がります。

とはいえ、最初は症例を載せたくてもありませんよね。なので、当院で施術した症例、下記の20症例は自由に使って頂いて結構です。ホームページやブログ等に使用して積極的に情報発信してください!

 

特典:肥厚爪ホームケア、次回来院日通知書

次回来院日通知書のダウンロードはこちら→肥厚爪次回来院日


The following two tabs change content below.
野々宮 京子(ののみや きょうこ)

野々宮 京子(ののみや きょうこ)

長年、巻き爪の痛みで悩まれていた方が、帰りには笑顔になれるような施術をいつも心掛けています。また、全国で巻き爪で悩まれている患者様にも、同じ施術が受けられるよう技術者を育成するために、講師として全国を奔走中です。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

相模原・町田巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
相模原・町田巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 042-741-1735 受付:8:30~12:00/16:00~20:00
   ※土日9:00~15:00
定休日:火曜日・祝日
住所:神奈川県相模原市松が枝町16-10
最寄駅:小田急相模原駅南口徒歩3分(駐車場有り)
地図・行き方

フェイスブック