以前、巻き爪矯正「マチワイヤー」をされた患者様

当院に来院される患者様で、長年悩まれている方は、何かしらの治療経験をされている患者様も少なくありません。
病院、皮膚科、外科、整形外科、民間の巻き爪治療をやっている所などなど、いろんな所で皆さん治療されている方もいます。

また、治療方法も色々です。

巻き爪の手術(フェノール法や鬼塚法)、マチワイヤー、VHO、BS/スパンゲ、ペディグラステクノロジーなどなど。

色んな巻き爪治療の仕方がありますが、いざあなた(巻き爪患者様)が巻き爪を治したくて矯正出来る所を探すと言っても、何を基準に探せば良いのか分かりませんよね!

当院には、幸い?!
今まで、色んな治療経験をされてきた方が沢山みえます。なので、患者様自身から聞いた本当の経過なども詳しく話を聞いています。

そこで回を分けて、様々な治療法のリアルな経過を解説

そうなんです。そこで、巻き爪の方の参考になるように回を分けて、患者様から聞いたリアルな経過などシェアしていきたいと思います!

第1回は巻き爪矯正法『マチワイヤー』

まずは、下の写真をご覧下さい↓

マチワイヤー

巻き爪矯正法『マチワイヤー』は、真っ直ぐに戻ろうとする力が強い針金を、爪の両端に穴を開けてそこに無理矢理曲げて差し込みます。すると、その針金が真っ直ぐに戻ろうとする力で巻き爪を矯正する方法です。

マチワイヤー

うん、確かに巻き爪はなおっていますよね!
でも・・・、何だか爪の形が不自然な感じがしませんか?

何か、変に真っ直ぐですよね!

そうなんです、針金はただただ真っ直ぐに戻ろうとしているので、下手するとこんな風に爪が真っ直ぐになってしまうんですね。

爪も真っ直ぐになればなる程いい訳ではない!

実は、巻き爪矯正の際に大事にしてる考えがあります!

『その人にとって、最も機能的な爪の形にデザインする!』

つまり、どういう事かというと、巻き爪をなおすからと言って真っ直ぐになればなるほど良いかというと、そうではない、と言う事なんです。

爪もその人の指の形に応じて、最も機能的なカーブがあるんです。そこまで矯正されればオッケーなんです。

当院も、真っ直ぐにしようと思えばいくらでも真っ直ぐに出来ます。でもそうしないのは何故か!

爪が真っ直ぐになる事で・・・!?

実は、爪が真っ直ぐになると違う問題が出てきます。

伸びた爪が、隣の指に刺さるようになるんです・・・・・!?

そりゃそうですよね!本来なら指のカーブに沿って生えている爪がこんなに真っ直ぐになるんですから、刺さりますよね。

指だけではなく、靴下やストッキングも穴が空いたり、伝線しやすくなってしまいます(泣)

さらにこんな問題も

下の写真をご覧下さい。

image017

この爪も、必要以上にフラットになってしまっています。
この爪にどんな問題があるかというと↓

横線後退

爪のピンク色した部分と、白くなる所の境を『横線』といいます。
下の写真のラインが、本来『横線』があるべき場所です。

image7

どうでしょう・・・・
ちょうど、ワイヤーが爪に刺さっている所から『横線』が後退しているのが良く分かりますね。

このように、ワイヤーの場合必要以外の場所にまで矯正する力がかかり、このような現象が起こると考えられます。

力学的に考えると、巻き爪の巻いている先端に矯正する力を90度の方向で掛けてあげるのが理想なのですが、ワイヤーはどうしても爪に穴を空けて通すやり方なので、本来力を掛けたくない所にも矯正力が働いてしまうようですね。

このように『横線』が後退するとより早く爪の乾燥が始まり、ひどい方は爪と皮膚の間に爪の第3層が編成して厚く硬い層をつくることがあり、より症状が複雑になるケースもあります。

『マチワイヤー』による爪割れ

sew_frac

このようなケースも良くあるようです。

ワイヤーの矯正力にに爪が堪えきれずに割れてしまうケースです。

このように爪が割れてしまうと、ワイヤーでの矯正は出来なくなります。ワイヤーを刺せるだけ爪を伸ばしていないと出来ないんですね。

あと、爪がもろくて薄い方も不向きだと言えます。ワイヤーの力で簡単に爪が割れてしまったり、あっという間に『横線』が後退してくる可能性が高いと想像できます。

重度の巻き爪は矯正出来ない!?

あと、重度の巻き爪もワイヤーで矯正するのは、なかなか難しいようですね。

巻き爪も当院には、このような重度の巻き爪の方も沢山来院されるのですが、これぐらい巻いている方はそもそもワイヤーを刺す事が難しくもし刺せたとしても、なかなか矯正出来ない事が多いようです。

2016-01-15 18.23.05

患者3

キャプチャ

以上、巻き爪矯正『マチワイヤー法』についてでした。

巻き爪図鑑

当院の採用している巻き爪矯正法はこちら↓


The following two tabs change content below.
野々宮 京子(ののみや きょうこ)

野々宮 京子(ののみや きょうこ)

長年、巻き爪の痛みで悩まれていた方が、帰りには笑顔になれるような施術をいつも心掛けています。また、全国で巻き爪で悩まれている患者様にも、同じ施術が受けられるよう技術者を育成するために、講師として全国を奔走中です。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

相模原・町田巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
相模原・町田巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 042-741-1735 受付:8:30~12:00/16:00~20:00
   ※土日9:00~15:00
定休日:火曜日・祝日
住所:神奈川県相模原市松が枝町16-10
最寄駅:小田急相模原駅南口徒歩3分(駐車場有り)
地図・行き方

フェイスブック