img_9796.jpg

巻き爪矯正の取材で、サッカー元日本代表城彰二さんが来院!

先日、当院にサッカー元日本代表城彰二さんが、巻き爪の取材で来院されました。

当院は、全国で悩む巻き爪患者様を撲滅しようと思っていて、巻き爪患者様の為に情報発信はもちろん、当院の巻き爪矯正の技術『ツメフラ法』を全国で受けられる様に技術者を育成するセミナーを開催していて、当院のHPや動画などで発信している情報をメディアの方がご覧になり、ビックリされて今回の取材となった次第です。

_DSC0155

紳士的で感じの良い、城選手

城選手は、サッカー元日本代表であれだけの功績を残した選手なのに、とっても気さくで紳士的で非常に良い雰囲気で取材を受ける事が出来ました。

記事では巻き爪に関する事が主に書かれていますが、取材の合間合間でいろいろと話が弾みました(^_^)v

僕も体育会系で日体大という事も有り、スポーツの話や怪我の話など盛り上がりました。特に印象的だったのは、城選手が高校時代に前十字靱帯を断裂された際に、当時の恩師に走れ!と走らされまくった結果、オペもせずに全く違和感も痛みも無くなったそうです(^_^;)

そして、ある時に膝のMRIを撮ったら、なんと・・・・!!

前十字靱帯は断裂したままで当然跡形もなかったそうなんですが、膝の側副靱帯といって横についている靱帯があるのですが、それがあり得ない程大きくなっていて、膝の前側まで覆う程になっていて、これが前十字靱帯の代わりをして全く症状が出ない様になっていたんだそうです。

「すご~~~~~~~い!!」

人体の神秘ですね、て言うか、城さんの神秘かな(笑)

でも、他の人には決して勧められない方法ですね!

_DSC0169

巻き爪は、10人に一人の割合

巻き爪自体は、性別、年齢差もさほど無い感じで、巻き爪人口も10人に1人くらいの割合でいることを伝えると、城選手は随分ビックリされてました。

実際、これだけの人数の巻き爪患者がいらっしゃるので、サッカー選手の中にも巻き爪で困った事のある方は、実は相当数いるんじゃないかなというお話もしていました。

当院には、高校生や中学生で巻き爪の方もよく相談にみえます。中には巻き爪の痛みでスポーツ活動が困難な子供もいます。せっかく一生懸命練習しようと思っても、巻き爪の痛みがあったら、なかなか練習なんて出来なくなってしまいます。そんな子供達には、こういった矯正方法がある事を絶対に知って欲しいです。

img_9796.jpg

なかなか、面白い対談になりましたので、是非ご一読下さい(^_^)v

巻き爪図鑑


The following two tabs change content below.
野々宮 京子(ののみや きょうこ)

野々宮 京子(ののみや きょうこ)

長年、巻き爪の痛みで悩まれていた方が、帰りには笑顔になれるような施術をいつも心掛けています。また、全国で巻き爪で悩まれている患者様にも、同じ施術が受けられるよう技術者を育成するために、講師として全国を奔走中です。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

相模原・町田巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
相模原・町田巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 042-741-1735 受付:8:30~12:00/16:00~20:00
   ※土日9:00~15:00
定休日:火曜日・祝日
住所:神奈川県相模原市松が枝町16-10
最寄駅:小田急相模原駅南口徒歩3分(駐車場有り)
地図・行き方

フェイスブック