school-main02

11月3日 巻き爪矯正『ツメフラ法』セミナー開催

今回は定員、再受講多数含め満員御礼の中、巻き爪矯正『ツメフラ法』セミナーを開催致しました。

今回は、クリニックから看護師の方も習いに来て頂き、医療現場に携わっている方から関心を持って頂けていることは大変嬉しく思います。巻き爪は相当な事がない限り、メスなどいれて手術する事なく改善する事が可能です。メスを入れて手術する事で、その場の痛みは改善する場合もありますが、その患者様の予後(将来)を考えると、手術した事で苦しみQOL(生活の質)が下がってしまう方も多くいます。この安全且つ、優れた矯正力を持つ『ツメフラ法』が広がり、患者様に無駄な負担掛ける事無く、巻き爪を改善出来る事をもっと多くのドクターにも理解して頂けるよう活動していければと思っています。

今回も、時間いっぱい伝えたい事が山程あるので、挨拶もそこそこにセミナーに突入です(^_^)v

午前中の座学では、まず巻き爪の原因や、開発者の鈴木俊二医師が何故この『ツメフラ法』を開発する事になったのかの経緯。今までの巻き爪矯正や巻き爪矯正の理論とは全く違う『ツメフラ法』の理論や矯正法についても詳しく解説していきます。

まずは、座学でしっかり巻き爪の原因やツメフラの理論を学びます。原因や巻き爪を改善する考え方が頭に入れば、どんな巻き爪が来てもしっかり対応出来ます。当スクールでは、この考え方を身に付けるのが一番重要だと考えています。

IMGP1813 IMGP1820

鈴木先生が巻き爪を研究するようになったのは、下記の写真のような巻き爪の手術『フェノール法』を受けた看護師の変わり果てた姿↓

8 9

治してると思っていた患者様が、こんな事になっていたなんて!

この結果をみて、鈴木医師はそもそも今まで考えられていた巻き爪になる原因や矯正理論など、根本的に間違っていて原因にアプローチ出来てなかったのではと研究を開始し、その研究の末、巻き爪になる方の爪の変化など、今まで分かっていなかったものが明らかになってきました。

巻き爪の原因について知りたい方はこちら↓

巻き爪の原因って?原因を知れば矯正出来る①【巻き爪矯正センター】

29

これ↑が、巻き爪矯正『ツメフラ法』の三種の神器です!

このリフター、ツメフラ、ツメキャップを利用し矯正する事で、どんな巻き爪でも負担を掛けずに驚異的な矯正をする事が可能です。この三種の神器をどのように組み合わせていくかの考える頭が大切です。同じ巻き爪でも、組み合わせは自由です。

51

巻き爪矯正『ツメフラ法』なら、重度のあり得ない程巻いた巻き爪でも、その日のうちに大幅に爪の形を矯正する事も可能です。以下の写真をご覧下さい。この写真は初診来院時、矯正開始30分後、45分後の写真です↓

受講生院内掲示用ビフォーアフター⑦

受講生院内掲示用ビフォーアフター⑧

まず、模型で矯正の仕方を見本で!

分かりやすいように、まずは模型を使用して矯正の方法を詳しく繰り返し解説します!

IMGP1823 IMGP1828

基本操作も、経子先生が模型を使いながら受講生の皆さんが理解出来るように繰り返し説明していきます。また、模型で皆さんも練習出来るので、矯正の感覚の練習には最適です!

毎回、手作りの模型が大活躍です。休み時間や、空いた時間を見付けて皆さん真剣に練習していました!

そして、理論や技術的な基礎を理解して頂き、実際の患者様をモデルに経子先生が実演します。

実際の患者様をモデルに実演!特殊な爪!?

私共のスクールのこだわりの一つでもあるのですが、なるべく実際の巻き爪患者様にモデルとして来て頂き実演。さらに、受講生に実際の患者様を矯正してもらうようにしています。

この実際の患者様で学べる機会があるだけで学びの深さが全く異なってくるからです。

既存の空論では無く、実際に目の前で巻き爪の状態が変わる。講師がどんなところを意識し、気に掛け、実際の矯正をしていくかをみた上で、講師がいるそばで実際の患者様を施術出来る。こんなセミナーなかなかありません!

でも、当日その日に新患の巻き爪モデルさんを集めるっていうのは、結構大変です。今度は、セミナーが11月3日(金)にあるので、是非モデルになりたい方はご連絡お待ちしています!!モデルは特別価格で矯正を受ける事が出来ますので、是非ご協力を(*^_^*)

今回の午前中のモデルさん、かなり特殊なタイプでした(゚Д゚)

でも、実際にやり出したらどんな巻き爪の患者様が来るかは分かりません。かなり応用的な巻き爪でしたが、そんな時にどのような考え方、対応をするのかという、とても参考になるモデルさんだったと思います。

IMG_3836 IMG_3835 IMG_3838 IMG_3837

巻きは強くないけど、凄く硬い爪です。しかも厚みも尋常じゃない。こういうタイプが来たらどう対応するか!今回参加された先生は、ある意味ラッキーかもしれないです。対応の考え方の引き出しが一個増えたんですから(*^_^*)

実際に患者様に説明するように進めながら、矯正の際にどんなことに気をつけ、心遣いしながらしてるかなど説明しながら実演していきます。

巻き爪は十人十色です。巻き方も、厚みも、痛む箇所もみんな違ったりします。でも、そこでどんなところに注意して診ていけばいいか、どういうアプローチをすればいいかなど、診る視点を養っていく事が求められます。経子先生が、初めて診る患者様にどういった質問をし、どういった声掛けをするのかなど、リアルなやり取りを現場で見る事が出来るセミナーだから学びがたくさんです。

IMGP1840 IMGP1842

そして、経子先生がお手本を示した患者様のビフォーアフターがこちら

IMG_4254 IMG_4245

このタイプは、1回で劇的に形が変わる事はないタイプですが、見て頂くと爪の形がはっきり見えるようになりスッキリしているのが分かるかと思います。

これだけで、患者様の痛みは相当楽になります。実際、患者様帰りには痛みが無くなっていました♬

ただ、見本を見せるためのモデルさんだったので、本音を言うともっと劇的な変化を出せる爪が良かったのですが、これはこれで有りです!

午後は、いよいよ受講生が実際に矯正!!

午後の部は、新たに2名の巻き爪モデルさんに来て頂き、実際に矯正をして頂きます。

実際の患者様で覚えられる貴重な体験です。こんなセミナーを受けられるなんて受講生の方は幸せですよね!

富山から遠路はるばるモデルに来て頂いた患者様(゜Д゜)↓

IMG_4257 IMG_4258 IMG_4259 IMG_4261

硬い爪の再診の患者様↓

IMG_4746 IMG_4747 IMG_4748 IMG_4749

経子先生が、いとも簡単に矯正をしていくのを見ていたので、大体の受講生が簡単に出来るじゃないかとチャレンジするのですが、最初はなかなか手がおぼつかずに苦戦します(笑)

「あれっ!!」

「もっと簡単に出来るかと!?」

矯正する際の、力の方向性や手の添え方など色々とコツがあります。いきなりそのコツを全てつかむ事は難しいので、一つ一つ受講生に応じてアドバイスを入れながら、補助しながら練習していきます。

矯正は決して強引な力は加えません、爪にどこまで動きたいのか繊細に感じながら矯正していく事が大事です。爪が行きたい方向に、行きたいだけ動かしてあげようとすると、素直に爪は動いてくれます♬

さらに、経験を積み沢山の気遣いが出来る様になる事が必要です(*^_^*)

まずは、初めの一歩♬

IMGP1984 IMGP1990 IMGP1879 IMGP1881 IMGP1888 IMGP1892 IMGP1893 IMGP1938 IMGP1953 IMGP1967 IMGP1982 IMGP1998 IMGP2001 IMGP1819 IMGP1822 IMGP1833 IMGP1840 IMGP1857 IMGP1864 IMGP1867 IMGP1868 IMGP1873 IMGP1879 IMGP1881 IMGP1885 IMGP1887 IMGP1895 IMGP1906 IMGP1908 IMGP1910 IMGP1923 IMGP1928 IMGP1930 IMGP1933 IMGP1934 IMGP1940 IMGP1949 IMGP1953 IMGP1966 IMGP1968 IMGP1980

患者様にも、遠慮無く感じた事伝えて頂くようにしています。経子先生にやられた時の感じと、その違いを遠慮無く受講生に!

『こちらの先生(経子先生)は空間を作ってくれてるけど、今(受講生)はただ入れてるだけ!』

『ギュッと握りすぎ!』

『もっと優しくやって欲しい』

などなど(笑)

でも、これ凄く大事なんです。実際の患者様だと言ってくれない場合もありますよね。そうすると自分の技術の欠点も気付かない!こうやって遠慮無く忌憚なき意見を言ってもらえる場って、凄く有り難いですよね。

モデルの患者様、本当に有り難うございます♬

そして、みんなの力を合わせて矯正した結果がこちら↓

IMG_4274

IMG_4280

IMG_4759

すばらし~!

しっかり矯正されていますね♬

この写真をご覧になった時の笑顔が最高ですね♬

受講生のみなさん、バッチリです!!

ここからがスタート!

濃厚な実習を終えた後に、改めて施術のポイントや注意点などまとめていきます。実習前に聞いた事も、いざ実習を終えた後だと、また入り方が違います。実際の患者様を施術する事を通して、新たな気付きがそれぞれに必ずあります。巻き爪矯正『ツメフラ法』がいかにすごい矯正法だとしても、施術するのは人間ですし、また患者様の状態も様々、技術は生物です。なので自分で府に落としていく必要があるので、なるべく早く練習に取り組んでもらい、患者様を施術してもらうのが成長する秘訣になります。

つまり、ここからがスタートだと言う事です!

でも、最初は不安がつきものですよね。そこで神奈川スクールは独自のサポート体制を構築し、受講生が受講後に自宅でも、繰り返し学習が出来るシステム、リアルタイムで相談できるシステム、共に情報を共有し合い一緒に成長し続けられるシステムを構築し永続的なサポートを提供しています。

さらに、マーケティングに関しても私の持ってる情報を惜しみなく提供しています。

はっきり言ってここまでするセミナー、僕自身は他に見た事ありません。むしろ、お節介なぐらい(笑)

64 65

サポートページ

このサポート体制を構築したお陰で、受講生の皆さんは安心して施術に取り組む事が出来るようになりました。また、みんなで成長し合えるところが僕自身、我ながら良いシステムだと感心しています。

ホントに受講されてからが、本当のスタートになります。困ってる方が沢山待っているので、この『ツメフラ法』という素晴らしい技術で、皆さんを救って頂きたいと願っています。日本中どこでも、『ツメフラ法』の施術が受けられる様に、技術を今後も広めていきたいと思います。

school-main02

次回のセミナーは12月23日(土)天皇誕生日←詳しくはクリック!


The following two tabs change content below.
野々宮 京子(ののみや きょうこ)

野々宮 京子(ののみや きょうこ)

長年、巻き爪の痛みで悩まれていた方が、帰りには笑顔になれるような施術をいつも心掛けています。また、全国で巻き爪で悩まれている患者様にも、同じ施術が受けられるよう技術者を育成するために、講師として全国を奔走中です。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

相模原・町田巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
相模原・町田巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 042-741-1735 受付:8:30~12:00/16:00~20:00
   ※土日9:00~15:00
定休日:火曜日・祝日
住所:神奈川県相模原市松が枝町16-10
最寄駅:小田急相模原駅南口徒歩3分(駐車場有り)
地図・行き方

フェイスブック